注文住宅において畳の部屋は必要か

注文住宅を建てる際、一階に和室に設けるかどうかをすごく悩みました。
ちょっとした和室があれば、子供が小さいうちは子供のおもちゃをおいたり、お昼寝のときに使ったり便利がいいかなぁと思ったのと、両親が遠方からきたときに和室を使ってもらえば、床に布団を直接敷いたときに感じる冷えなどがなく便利かなぁと思っていました。
だだ、日常生活で、必ず必要かと言われれば、必ずしも必要ではないかもと悩みました。

そこでまずは建築士の方や両親に相談しました。
建築士の方には、自分たちが老後を迎えたときには、畳をフローリングに変える方が多いと助言をいただきました。ベットで寝るようになるからだそうです。
布団は干したり、畳んだり、起き上がったりに不便を感じる方が多いようです。
両親は、たまにしかこない、非日常のことを考えるより、普段の生活のことをまず考え、優先させなさいと言われました。
そのことをふまえて、一階に畳の部屋は設けませんでした。

予算に余裕があったり、土地が広かったりするならば畳の部屋も魅力的ですし、考えてもよいのかなとは思いますが、なくてもそう不便なく生活できております。