立地にこだわるなら中古リフォームもおすすめ

私達が家を購入する際に一番重要視したのは「立地」です。
家を購入する前に住んでいた場所から近い場所を探しました。
まずは子供の学校の学区を変えたくなかったこともありますし、住んでいた地域が便利で済みやすかったためです。
その地域はスーパーや駅に近く通勤にも困らない場所という条件もクリアしていたので、そこから学区を目安に探しました。

購入前に住んでいた地域は駅にも徒歩で行けるくらいは近く、近所にスーパーやドラッグストアなどがあり便利な場所でしたが、住宅地ではないため、新築が立てられる更地が少なく、人気がある地域の為、土地の価格も他の地域より高めでした。
車も必需品のために土地も駐車場の分を確保しなければならず、ある程度の広さが必要でしたので、初めは更地の土地を探して新築の家を建てようをしましたが、物件も少ない選択肢のなかでは立地や広さ、金額に折り合いがつかず、希望するような物件が見つかりませんでした。
複数のHMや不動産屋を回っていたところ、1つの不動産屋さんから中古の物件はどうでしょう?との提案をいただきました。
今までは新築の家を建てるという頭で探していましたが、中古住宅をリフォームして購入するという方法に目からうろこでした。

大体の方は人生で一番の大きな買い物になるかと思います。
後悔しないように自分の家への憧れや要望をたくさん取り入れたものを建てようとすると、予算内に収まらない!!ということが多々あります。
そんな時は自分達にとって一番重要なもの、譲れないものから順位づけして整理していくと「自分はどんな家を建てたいのか?」が把握しやすいです。