新築を建てるときは後悔のない家を建てよう

私が新築するときに気をつけたことを紹介します。

1つ目は、その家の周りにスーパーや生活する上で大切な店があるかどうかです。自分の家の近くに生活に必要な店がないと車で行かないといけません。ガソリン代もかかるし子供ができたときは子供自身で買い物に行けないからです。
2つ目は家の作りです。そこで重要なのは階段の位置だと思います。それは子供ができたときに誰でも反抗期はあったと思います。階段をリビングにつけることで会話も増えるからです。

家を建てる前に大工さんとよく話して、こういう風にした方がいいよなどアドバイスをもらいました。あとは友達の家はどんな作りかを見に行ったりして、いい作りのとこはそれを参考にさせてもらったりしました。特にこだわったのは玄関の吹き抜けです。
玄関を吹き抜けにすることで、上にいる人も誰が来たのかを確認できるようにしたかったからです。
あとは階段をリビングにつけることです。それは子供との会話を増やすためにしました。

まずは家の近くにどんなお店があるかを把握することが大切だと思います。あとは自分の理想の家の作りになっているかだと思います。