リフォーム前提なら中古住宅で好き放題!

家を選ぶ際重要視したことは二つあり、ひとつ目は立地です。
車で10分以内にスーパー、コンビニ、保育園、小学校、中学校、駅があることを条件にしていました。
夫の勤務地への近さは優先せずに妻が動きやすい環境を優先しました。
二つ目は庭があって敷地面積が広いことです。
中古住宅を購入したのでリフォームも想定しており、将来的に自由度の高いリフォームができるように敷地面積の広さも優先順位を高くしました。ガレージを大きくしたり、カーポートを撤去したりと後からでも家族の状況に合わせられることを想定しました。

生活圏内にある施設は重要でしたので、不動産屋さんには譲れない条件として伝えて三件ほど物件を見て回りました。一回の視察が結構な長時間になってしまい、不動産屋さんには苦労をお掛けしました。
おかげで小学校も徒歩5分。保育園は車で5分と好条件の物件に巡り会えました。
築年数は30年と古い家でしたが敷地面積は庭を含めて100坪と、リフォーム前提であれば好都合な物件でもありました。妻は家のなかをいじりたい放題で壁や天井や色んな所を自分で塗り直していました。

譲れない条件は絶対に妥協しないことが大事だと思います。すべての条件に優先する順番をつけていくと整理しやすいかと思います。

PR/生命保険の口コミ.COM クレジットカードの即日発行じゃけん 健康マニアによる無病ライフ マッサージのリアル口コミ.com 英語上達の秘訣 超SEO対策 お小遣いNET 家計見直しクラブ GetMoney